About Us

 
 

about02

美しさの語り部。

tenzouは、容(カタチ)あるモノの美しさの秘密の語り部として、
容の源(みなもと)にある“モノ造り”に纏わる“物語”をお届けします。
眼の前に現れた美しい容(カタチ)あるモノ。その美しさの背景には、造り手が考える究極の価値創造への強い意志と直向きな努力という深遠な物語があります。
機械的な画一性とは対極にあるモノ造り。強い精神性と共に代々受け継がれる技は時代とともに研ぎ澄まされ、さらなる高みへと到達します。


 

about01

美しいモノ、
ハイクオリティーなモノ、
エコなモノ。

tenzouは、こうした価値観で選りすぐりのモノを世界中へお届けします。
必需品ではないかも知れません、少し高いかも知れません、馴染みのあるモノしか要らないというヒトには合わないかも知れません。
でも、置いているだけで美しいモノ、誰かに自慢したくなるモノ、一生付き合えるモノがあなたの生活の中にあったら、暮らしもココロも豊かになるに違いありません。
tenzouが紹介する商品は、製作者の息吹がその商品に込められたものばかりです。

 

about03

確かなモノ。
一生つきあえるモノ。

tenzouでご紹介する商品は、製造者のお墨付きをいただいています。
ご紹介の商品は、その製造者と直接交渉し、tenzouでのご紹介に了承をいただいています。
したがって、ご紹介の商品は製造者による製品保証が必ず付帯しています。
また、製品によっては普段使いの中で経年劣化を起こし、たとえば色彩の薄れや剥がれ、ひび割れなどが生ずる場合があります。
tenzouでは、こうした劣化に対しても、できるだけ永くご使用いただくために、オリジナルのリペアセンターを用意し、お問い合わせおよび修理に対応しています。

 
 
 

日本のモノ造りは、長い歴史に培われて来ました。

たとえば陶器は、遡ること西暦700年代の平城、平安の時代から始まったと言われます。
磁器は青磁の歴史を組みつつ1600年代には日本に根付いたとされています。
また、漆器の歴史はとても古く、約9000年も前の縄文時代まで遡ります。漆は日本の歴史とともに永く愛され続けて来た、代表的な文化工芸品のひとつです。19世紀にヨーロッパで隆盛したジャポニズムは、こうした漆器や磁器などに大変人気を博しました。
私たちは、このtenzouというサイトを通して、世界の人々の価値基準に照らしても非常に価値があると考えられる、日本の良いモノ、歴史に裏打ちされた価値あるものを多くの人々にお届けしたいと考えています。
tenzouの扱うモノは、ただ日本製というだけではありません。
ひとつひとつ、その素材や製作者まで、本物といえるものだけを厳選してお届けします。
その証拠に、お届けする商品の製造元や作者の名入り保証書を添付しています。
ただ単に見掛けだけの良いモノではなく、本物の価値、すなわちその商品の持つ歴史や価値を知って、選んでいただきたい。そして、できるだけ長く使っていただきたい、と願っています。